イベント情報ミツトヨ Mitutoyo マイクロメータヘッド(高機能形) X・Yテーブル対応 ストレートステム 先端平面(回転防止装置付) (152-390) MHG1-25X2









  • モカシン製法ならではの馴染みやすさ、履き心地が特徴のデッキシューズ。
    ウォータープルーフレザーで雨でも問題ありません。ラバーソールも性能が高く、グリップがよくて大変歩きやすいモデルです。

    素 材:アッパー レザー
    ソール ラバー
    原産国:スペイン製


    1908年にフランスにてレミー・リシャールポンヴェール氏が開いた小さな靴工房が元となったフランスを代表するシューズブランド「パラブーツ(Paraboot)」。パリの上流階級から労働者や登山家まで、幅広い顧客層から支持を集めていた靴職人のリシャールポンヴェール氏は、1926年にアメリカへ渡航。このときアメリカ人が履いていたラバーブーツに可能性を見出し、帰国後ゴム底の靴を開発。ゴム素材にブラジルのパラ(Para)港から直輸入した天然ラテックスを使用したことから「パラブーツ(Paraboot)」のブランド名が名付けられた。 世界では唯一自社工場でラバーソールを製造しているブランドでもあり、その堅牢性と実用性はフランス海軍指定の軍靴となるほどだ。ラバーソールはおよそ18種類を用意し、モデルに合わせて製造工程を変え履き心地の向上につなげている。
    パラブーツのもう一つの特徴でもあるノルウェイジャン製法も見逃せない。
    ノルヴェイジャン製法はその名のとおり、ノルウェーなどの北欧の地で、寒さや雪による浸水から守るため発達した技法。元々は登山靴のメーカーだったパラブーツだからこそ再現できる製法で、現在この製造技術を持つ職人は数少なく、高いレベルで取り扱っているのがこのパラブーツというブランド。
    また、独自で鞣しているリスレザーは油分が多いため水に強くシミが出来にくい。フランスでは革の宝石と呼ばれる美しい革で、その経年変化は履く人を魅了する。製造工程から、革の質まで雨の多い日本にぴったりなのがよく分かる。
    全ての工程をフランス国内で製造している数少ないメーカーで、その堅牢性と実用性は他に代えの利かない唯一のブランドである。

    プチ湯治とヘルスケア「四万せんか」ツアー【中之条町】

  • 2016/08/23 利根・沼田エリア

    http://general.thonburi.ac.th/kys/19385ynjktr-3924475

  • 2016/08/23 吾妻エリア

    キャベツ畑の中心で妻に愛を叫ぶ“キャベチュー”【嬬恋村】

  • 2016/08/18

    タスコ TASCO 小型CO2モニター(ppm仕様) TA430RC-2

最上の品質な パラブーツ BARTH Paraboot ホワイト 780384 バース デッキシューズ-デッキシューズ

最上の品質な パラブーツ BARTH Paraboot ホワイト 780384 バース デッキシューズ-デッキシューズ